読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほにゃらら王子とかだけは名付けないでほしい

G大阪・宇佐見がトップ昇格 来週から練習に参加(スポニチ)


サッカーの話題を。
僕はガンバ大阪のサポーターではないですが、前々から気になっていた選手がついにプロの舞台にでてきそうなので記念に。
「ついに」と言ってもまだ15歳なのですが、2年前にテレビで見かけてからこちら、早くプロの試合に出ているところを見てみたいなと思っていたので。


その時は2005年韓国で開かれた「MBC国際ユーストーナメント」という大会で、U-13(13歳以下)日本代表の一員として参加し、優勝したのですが、その決勝戦(2対0で南アフリカ代表に勝利)のプレーが圧巻。


youtubeにあった画質のきれいな動画がなくなっているので、ちょっと見づらい(&実況が韓国語で何を言っているかわからない)のですが、一応紹介がてらリンクしておきます




1点目の起点になったミドルシュートを放った選手と、2点目の起点になった左サイドへのドリブル4人抜きの選手が宇佐美選手です。当時13歳です。ワクワクしてきます。
(ちなみに2点ともゴール前に詰めて得点を奪ったのが高木選手。大洋ホエールズスーパーカートリオの高木豊の息子さん。)


最近では第31回 日本クラブユースサッカー選手権大会(18歳以下の大会です)にガンバ大阪ユースの一員として出場し優勝、決勝戦では得点を決めています。


体は華奢に見えますし、ガンバ大阪のトップチームはレギュラー選手はフル代表クラスなので出場機会も限られるかもしれませんが、大怪我などせずにいってほしいです。楽しみ楽しみ。


ちなみにちなみに、彼が生まれた1992年5月には、ミホノブルボンがダービーを勝っています。若いなぁ。。。