読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇賞・秋 予想

さて秋の天皇賞
メイショウサムソンエイシンデピュティマツリダゴッホらに加え、スーパーホーネットが不在というのが寂しいというかもったいない。


人気ではウオッカダイワスカーレットディープスカイの3強になっている今回。
「スローペースで上がりの競馬」となると相手が牡馬だろうと誰だろうと無類の強さを示すダイワスカーレット相手に、他の馬がどう食らいつくのかがポイントとなりそう。


ダイワスカーレットで連敗中のウオッカ毎日王冠で"逃げて"2着。
数々のタイトルを"差して"獲得してきたからか、あの作戦を「武豊騎手の不可解な騎乗」と見る向きもあるようだけれど、僕はそうは思わない。
自らペースを握り、緩急をあまりつけずに平均的なラップを刻んで後続に脚を使わせる作戦こそが、ダイワスカーレットを封じる有効な策だと思う。
結果はスーパーホーネットにアタマ差逆転されての2着だったものの、休み明けで試走に徹したと見れば悪くない結果。
もっとも、先行馬を"残せる"岩田騎手だったら逃げ切っていたかもというのはあるけれど。。。


ペースが緩まない流れでダービー・安田記念馬を差したスーパーホーネットは(1ハロン長い懸念はあるけれど)ここに出てきたらかなり有力と思うのだけれど、マイルチャンピオンシップに直行とのこと。もったいない。
で、この馬が出ないのならば、◎ウオッカ
自分でレースを作るのならば、この距離・この舞台ではあまり折り合いは不安材料にはならないと思う。
仮にダイワスカーレットがハナを切る展開になっても、番手を取りにいって絶えず突っついていれば、こちらがバテる前に向こうがタレるはず。(・・・と思う。。。)


3強模様で人気が割れているので、単勝でも3倍以上つきそう。
(本当は、「ダイワスカーレットのお望みの流れ」になった時の馬券も買いたいけれど、そこまで買うと黒字にならなさそう。。。)
単勝を厚く買って、ヒモ穴狙いの連勝馬券を少々という感じかなあ。
期待は○トーセンキャプテン、▲アドマイヤフジ