読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェブラリーステークス雑感

第26回フェブラリーステークス (netkeiba.com)

良いレースだったけれど、馬券的にはスタート直後で半ば終わってしまった。。。

上位人気馬が揃って先行し、そのまま掲示板を占めた格好。
4コーナーの映像では勝つのはカジノドライヴかなという感じでしたが、内田博幸騎手=サクセスブロッケンが追って追って首差先着。
カジノドライヴにとって悪い内容ではなかったけれど、ドバイで勝ち負けしたいなら、この流れでは僅差でも勝ちをもぎとっておかなくちゃいけなかったんじゃないかなぁ。

一方で◎サンライズバッカスは、スタートで出遅れてしまい、レースにならず。
三浦騎手については、ゲートを出てポジション取りに行くことに関しては巧いなという私見を持っていたので余計に残念。

<メモ>
サクセスブロッケン・・・母父サンデーサイレンス、母母父Deputy Minister、血統表内にRoyal Charger≒Nasrullahが計9本ある
カジノドライヴ・・・母父Deputy Minister、Royal Charger≒Nasrullahが計6本
カネヒキリ・・・父父サンデーサイレンス、母父Deputy Minister、Royal Charger≒Nasrullahが計5本

クロフネ・・・父父Deputy Minister、Royal Charger≒Nasrullahが計5本

Royal Charger≒Nasrullahが多いのは別に珍しくもなんともないが、Deputy Minister持ちの馬が上位を占めたのが面白かった。
フェラーリピサも父父Deputy MinisterでRoyal Charger≒Nasrullahがいっぱいあるパターンなのだけれど、Ped Netが落ちっぱなしなので本数を数えるのがめんどくさい。。。(追記:フェラーリピサは7本)