読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞 予想

さあ桜花賞

断然の1番人気・ブエナビスタの単勝は、今見たところでは1.3倍。
ゲートで後手を踏んで、大外をブン回して、終いのスピード比べで圧倒する競馬。持ちタイムもそれほど良くはないので信頼におけるタイプではないのですが、風は追い風で吹いている感じです。
主戦・安藤勝巳騎手がドバイで受けた騎乗停止処分は桜花賞前に旨いこと消化され、枠順もいい感じに真ん中の枠。
マイルで優秀な勝ち時計を誇る馬も、バリバリ飛ばすスプリント志向の馬も他に見当たらない。
天候にも恵まれ、外差しが決まりやすそうな馬場。
まともに走ればこの馬の力が現時点では抜けている印象です。

日本のマイラーのイメージに一番近い配合なのが、サクラミモザ。
・・・ですが、「勝ってください」の展開になった前走でも、休み明けのブエナビスタに敗れたところを見ると、現時点での力の差はかなりありそう。展開に恵まれないと厳しいか。

それなら同じコースでのブエナビスタの2着経験馬でも、ダノンベルベールの方を上位にとりたい・・・ところだったのですが、最内枠を引いてしまった。。。これでは極端な競馬を強いられるか。
大外枠を引いたのが2戦土つかずのレッドディザイアだったりと、ここでもブエナビスタに追い風が。

ブエナビスタの対抗1番手に考えているのはのはヴィーヴァヴォドカ
前走フラワーカップがなかなか優秀な勝ち時計で、芝マイル戦でも勝ち星があり、前々につけられる脚質も好印象。
桜花賞では輸送を考えると関東馬は買いにくいのですが、時計勝負で結果を残しているというところを大きく評価。

オークスで本命候補にと考えているジェルミナルは、本音では桜花賞までは大人しくして欲しかったのですが、この枠順を見てしまうとここでも買ったほうが良さそうだな。。。

ブエナビスタ (現時点ではちょっと力が違うか)
ヴィーヴァヴォドカ (先行してスピードを活かせれば)
▲ダノンベルベール (最内枠は不安だが、腹くくって前々で競馬ができれば)
ジェルミナル (できれば先行馬群にとりついてほしいところ)
△ワンカラット (一応マイル持ち時計最速)

気になる馬はまだいるのですが、ブエナビスタから買うとなると点数は絞らなくてはいけないので。。。