読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優駿牝馬 予想

さてオークス


ブエナビスタの二冠制覇の可能性大とみます。
出遅れて最後方からの競馬で直線一気の戦法というと、一見不器用で安定味に欠けるように思われますが、ブエナビスタの場合、騎手が合図すればすぐに脚が繰り出せる器用さや、最終コーナーあたりの勝負どころで楽にポジションを獲りにいけるスピードと自在性があり、広い東京コースで距離も充分にあるとなれば前回より条件は良いでしょう。
人気にはなっていますが現時点での完成度では最上位と考え、距離延長も特には問題ないとみています。
怖いのは超スローペースに持ち込まれて脚を余すパターンか。


相手筆頭は○ジェルミナル
1マイルのフェアリーステークスを勝ち、桜花賞でも3着でしたが、距離はこれぐらいあった方が持ち味が活きると思います。
オープン級のマイラー相手だと詰めの甘かった部分が、距離延長で渋とさに変わるというパターンはおととし本命を打ったローブデコルテに重なるところがあります。(ローテーションも成績も結構似ている)
そのローブデコルテなどでオークス3勝の福永騎手とのコンビなら、ブエナビスタとの逆転の目もあるかもしれないと考えています。



ブエナビスタ (現時点での完成度で他を大きく上回る)
ジェルミナル (オークスの舞台で一変するならこの馬)
ハシッテホシーノ (芝12ハロンの適性は最上位と思う、ただ良くなるのはまだ先だと思うので、アタマまではないかも)
レッドディザイア (稽古でよく動いているようなので。距離は問題なさそうだが不器用そうなのが不安なところ)


本当は桜花賞が競馬にならなかった(最内枠で出遅れ)のに人気が急落しているダノンベルベールを入れたかったのだけれど、東スポの調教採点で9点をつけられたらレッドディザイアを買わなくちゃなという気になってしまいました。
ブエナビスタ含めたら5頭も買うほど余裕はなさそうなので。。。