読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念出走馬を下から

ダービー馬が2頭出走ということで、近年最高メンバーの安田記念と言われていますね。

枠番 馬番 馬名 性齢 重量 騎手 累代 近親
1 1 スズカコーズウェイ 牡5 58 後藤 フレンチリヴィエラ 2
1 2 スマイルジャック 牡4 58 岩田 ビーハッピー 6 ×
2 3 ウオッカ 牝5 56 武豊 フロリースカツプ 12
2 4 ファリダット 牡4 58 安藤勝 グレートクリスティーヌ 3
3 5 ホッカイカンティ 牡4 58 石橋脩 シンコウバレリーナ 2
3 6 ディープスカイ 牡4 58 四位 アビ 2
4 7 ライブコンサート セ5 58 和田 (外国産馬) 1
4 8 アブソリュート 牡5 58 田中勝 マジックゴディス 5
5 9 カンパニー 牡8 58 横山典 クラフティワイフ 3
5 10 タマモサポート 牡6 58 津村 ヒミコ 3 ×
6 11 コンゴウリキシオー 牡7 58 戸崎圭 (外国産馬) 1
6 12 トウショウカレッジ 牡7 58 内田博 フロリースカツプ 11
7 13 スーパーホーネット 牡6 58 藤岡佑 エルゼビアー 3
7 14 マルカフェニックス 牡5 58 福永 ミスカースティー 2
7 15 リザーブカード 牡6 58 三浦 ディナータイム 2 ×
8 16 アルマダ(NZ) セ8 58 ホワイト [外国馬]
8 17 ローレルゲレイロ 牡5 58 藤田 セレタ 9 ×
8 18 サイトウィナー(NZ) セ6 58 プレブル [外国馬]

ファリダットは一応は外国産馬ですが、父Kingmamboと交配するために母ビリーヴが海外渡航したものなので累代は続いていると扱っています。

フロリースカツプ系からウオッカとトウショウカレッジの2頭が出走。
ウオッカの祖母とトウショウカレッジの母が姉妹の関係。
シスタートウショウシーイズトウショウトウショウオリオンスリーアベニューら活躍馬も多く出ています。
牝系の勢いでもこれが一番か。

ディープスカイは母アビに配合上の仕掛けが。
アビは父方・母方ともに同牝系で、Miss Carmie の4×3というインブリードを持っています。
このMiss Carmieは孫のケンタッキーダービーを勝った名牝Winning Colorsら多くの活躍馬の祖となっており、タップダンスシチーもこの牝系の出身。
Princequilloの位置といい、かなり狙った配合になっています。

アブソリュートは社台の基礎牝系のひとつ、マジックゴディス系の出身。
もっと遡れば世界的名牝、La Troienneに遡る一族です。
祖母ダイナアクトレス、母プライムステージ、叔父ステージチャンプと近親も活躍馬も多く、最近では従兄弟に同じ年のスクリーンヒーローが出ています。