読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップダート 予想

 さて、阪神開催に移って2回目のジャパンカップダートヴァーミリアンのG1・9勝目か、充実のエスポワールシチーの4連勝なるか、はたまた強い3歳世代か。


 メンバーを見渡すと先行馬が随分と揃った印象。特に最内に入ったエスポワールシチーと2番枠のサクセスブロッケンにとってはテンから位置を獲りに行かないと封じ込められてしまいそうな枠順。
 ただ、どの馬がハナを奪ってどういう隊列になるのか予想がつかない。おそらくは、かなり速いペースで道中流れるのではないかと思いますが、ここに出てくるような馬なら多少テンが速くても終いまで踏ん張れるでしょうし、逆に前の馬同士で度を越してやり過ぎてズブズブの展開になる予想も捨てきれない。
 馬券を考えるのがとても難しいG1になりました。


 交流重賞の数が多いのと、JRA勢の出走枠が限られていてメンバーの質が落ちるという理由から、古馬勢は獲得賞金額・タイトルと現在の実力が直結していないと思われます。
 中ではフェブラリーステークスで強い競馬をして4着、その後重賞3連勝でしっかり賞金を積んできたエスポワールシチーが最上位か。
 そのフェブラリーステークスの勝ち馬・サクセスブロッケンは状態面でやや割引か。
 当時好位をとれなかったヴァーミリアンは今回も苦労しそうで、マコトスパルビエロはこのメンバーで自分の型に持ち込めるかやや疑問。


 エスポワールシチー以外なら強い強いと言われる3歳馬か。
 テスタマッタトランセンドといったあたりが出てきませんが、先行勢に厳しい流れになったジャパンダートダービーで2着・3着になったシルクメビウスゴールデンチケット
 秋になって3連勝、古馬相手にJRA重賞を連勝中のワンダーアキュート
 折り合いに難のあるもののスピード能力は確かなスーニ。
 この3歳勢とエスポワールシチーの組み合わせを狙ってみたいと思います。


 馬券的妙味も加味して◎ゴールデンチケット
 JRAでは未勝利ながら、ダートでは4着以下になったことがない堅実派。
 あのジャパンダートダービー武豊騎手をヤネに先行して3着に残れる力ならば、今回ルメール騎手に乗り替わり、3着以上でゴールする可能性は大アリでしょう。



ゴールデンチケット (バテない強みを活かして中央初勝利をG1で)
ワンダーアキュート (枠順はやや不安も、目下の勢いは3歳勢で一番)
エスポワールシチー (こちらも枠順はやや不安。目下の勢いは古馬勢で一番)
△スーニ (力はある、自滅しなければ一発ある)
シルクメビウス (中1週→中1週というローテーションは気になるが展開嵌れば)
ワンダースピードサクセスブロッケンメイショウトウコン

 馬券はボックスも視野に、◎からのワイドとか3連複とか、オッズと相談したい。