読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日杯フューチュリティステークス 予想

さて、朝日杯。
先週の牝馬と比べると、東京スポーツ杯の上位入線馬以外でピンとくる馬がいない(というか年末のラジオNIKKEI杯を予定していたり怪我で離脱したりの)牡馬G1。


東スポ杯勝ち馬のローズキングダムは、血統的には中長距離での消耗戦に強そうな配合で、マイル戦はやや忙しそうな感じ。
京王杯勝ち馬のエイシンアポロンは、血統的には欧州マイラーといった配合で平均ペースには強そうだが日本競馬独特の軽快さには欠けそう。
両馬とも必ずしも得意の条件とは思えませんが、ここまでの戦績を考えると素質とキャリアの差で勝ちをもぎ取る可能性も充分。


エイシンアポロン (距離適性でローズキングダムよりやや上位に考えた)
ローズキングダム (バラ一族悲願のG1制覇なるか)
▲ヒットジャポット (瞬発力あり、前走はいい脚を見せた)
△ダイワバーバリアン (内枠の先行馬)


今回はそんなにコレといった閃きが来なかったので、ボックス買いにしようかと思っています。