読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高松宮記念 予想

コース改修を控え、現・中京競馬場での最後の開催になる高松宮記念
例年ドバイワールドカップデーと同じ週に組まれ、3年ぶりに武豊騎手がいる高松宮記念になると思ったら、昨日の落馬で乗り替わり(スズカコーズウェイ=古川吉騎手に)。
オーナーの地元開催がしばらくなくなるので、”スズカ”の馬は今週狙い目かと思っていたのですが残念。


さて、その改修工事のための変則開催の影響で、今年はどうやら”外差し”の決まる馬場になっている模様。
ですが、流石にG1級のスプリンターが揃うとなれば先行勢もなかなかタレてはくれないでしょうから、追い込み一手では相当恵まれないと苦しいか。


キンシャサノキセキ、○アルティマトゥーレフジキセキ産駒2騎に期待。


キンシャサノキセキ阪神カップで出遅れながら別次元の末脚で差しきり勝ちしたように、今シーズンは充実しています。
3連勝はそれぞれ、違う競馬場で違う騎手とのコンビで違う競馬をしての連勝。
本来は好位差しのできるタイプですし、前走に引き続き四位騎手が手綱をとるのも好印象。


アルティマトゥーレは引退レース。
鞍上は、前走から引き続き、今年ここまで好調の横山典騎手。
最内枠・セブンシークィーンの逃げを直後からプレッシャーをかけるながら、得意の平均的に速いラップのレースに持ち込むのが理想形でしょうか。


他で人気のエイシンフォワードは芝1200m未勝利。
マイラー寄りのスピード馬には今回苦しいレースになると予想しているので、今回は評価を下げています。


キンシャサノキセキ (ついに戴冠なるか)
アルティマトゥーレ (展開嵌まれば強い)
ビービーガルダン (左回りがダメとはまだ言い切れないと思う)
ファイングレイン (一昨年の勝ち馬、ようやく復活の気配)
ピサノパテック (追い込み一発に賭ける様なので大外枠は好枠、流れ込み警戒)
△ トウショウカレッジ (力量は上位と思いますがイン差しが決まる馬場かは疑問)
エイシンタイガー (前走は流れに乗れず参考外か。4歳勢ではこの馬)


◎○の馬連と、◎○からの3連複流しなど考えています。