読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップ 予想

先週はダイマッジョーレがちょっと惜しかったですね。直線少し窮屈になっていなければ、もっと勝ち負けできていたように思います。まあ、マイネイサベルがいいとこなしだったので馬券では負けですが。

 

さて今週も難しそうなメンバーになったジャパンカップ

展開がぜんぜん読めないので予想の切り口がみつからないのですが、逃げるのは最内のヴィルシーナになるのではないでしょうか。道中ペースは遅くなるでしょうか。

アルカセットが勝った時のように、テンからずっと速い流れで予想外の消耗戦になったりするのがジャパンカップ、というイメージも脳に焼き付いているので、そこからしてまったく自信がありません。

 

秋の天皇賞で、厳しい流れの中を前々で踏ん張った2着ジェンティルドンナと、不向きな展開から3着まで押し上げたエイシンフラッシュが人気になるのは理解できますが、激戦から中3週で距離延長の今回はちょっと人気になりすぎている感も。

ゴールドシップはムラ気があり、マクリきらないと勝ち目は薄そうであり、早めスパートでレース全体のリズムをかき回す予想者泣かせのやっかいな存在。

難しい。

今日はここまで馬券も当たっているので、嵌まれば面白い、という馬を今回は薄く買ってみることにします。

 

◎ アンコイルド (人馬とも今の調子なら内々でうまく立ち回れそう)

ヒットザターゲット (外枠引いたのが痛いが、ゴールドシップがかき回した上に負ける展開なら、良い脚を長くつかうこの馬が浮上しそう)

▲ ホッコーブレーヴ(追い込み嵌まれば)

ジェンティルドンナ

 

4頭の馬連ボックスで。ヒットザターゲットとホッコーブレーヴの複勝も押さえようかなと。