読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有馬記念 予想

さてさてグランプリ、有馬記念

 

キズナエピファネイアジェンティルドンナらが出てこないのはわかっていましたが、ここにきてエイシンフラッシュが故障回避。ネームバリューの面ではかなり寂しいメンバーになってしましました。

ここが引退レースのオルフェーヴルと、前走闘志を欠いた状態で大敗したゴールドシップが人気上位。すんなり決まるとは思えないのですが、採り上げるべき馬が決まらない。

 

この秋以降の中山開催は良馬場でも上がりがややかかるのが特徴。

思えば初秋の京成杯オータムハンデで勝ったのもエクセラントカーヴ、東京や新潟で実績のある跳びの大きめの差し馬でした。

中山芝2500mコースは抜きどころの少ない、内ラチ沿い先行馬が粘れる印象ですが、今年については先行馬をアタマから狙うのは良くないかもしれません。

 

ちょっと今回はそれなりの理屈付きで狙えそうな馬がいないので、中山コースに実績があり、上がりがかかる流れで差し切りの経験があり、好位内目のポジションがとれそうな馬の複勝を買ってみます。

 

ダノンバラード

 

そういえば、その年のAJCC勝ち馬が1年の終いに人気を落としているパターン、よく有馬記念で馬券に絡んでますね。2008年エアシェイディ、2007年マツリダゴッホ、2001年アメリカンボス。人気サイドでも1998年メジロブライトとか去年のルーラーシップとか。

複勝4倍つくなら。