読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優駿牝馬 予想

先週のヴィクトリアマイルはウチパクにやられました。

この1年掲示板確保もできなかったヴィルシーナをテンから出して、クロフネサプライズを制してハナに行くとは予想外でした。

ハイペースではないものの、上がり勝負には持ち込ませないペース配分で逃げ切り。

狙った馬皆が持ち味を消された感じで完敗でした。

 

さて今週はオークス

この時期の3歳牝馬限定の2400m戦なので、おそらく出走馬みんながバテることになるので、人気順やここまでの着順がどうこうよりも、バテてからもジリジリ減速で済みそうな馬を狙ってみたいと思います。

 

注目はパシフィックギャル。

脚部不安で間隔を空けてのレース選択になりG1はここが初出走。勝ち星は新馬の1勝のみですが、以後はどんなレース展開でもしぶとさを発揮しています。

古馬になっての芝2400m戦で良い血統とは思えませんが、3歳春のオークスでは狙って面白い存在だと思います。

今回鞍上のウイリアムズ騎手は、今シーズンはあまり冴えない印象ですが、今日は調子が良さそうなのも心強いところ。

 

ハープスター断然人気の一戦ですが、今回は穴狙いで。

 

◎ パシフィックギャル

△ ベッラレジーナ、バウンスシャッセ、シャイニーガール、マーブルカテドラルマジックタイム

 

馬券はパシフィックギャルの複勝狙い。名前を挙げた馬へのワイドも考えています。