読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇賞・春 予想

皐月賞はドゥラメンテが直線で鬼脚を繰り出して先に抜け出したリアルスティールを差し切り一冠。直線入り口での大外への進路変更はミルコ・デムーロの腕ならではなのでしょうが、あの斜行で降着なしというのは、ルール内で納まってると理解していても少々腑に落ちないです。

馬券の方は馬連も持っていましたがリアルスティールの単勝厚めの勝負だったので、快勝とまではゆかず。でも、平均ペースを演出して掲示板に粘ったクラリティスカイを含めて狙いはまあまあ良かったかなと。

 

今週は春の天皇賞

一昨年単勝1倍台で敗れたゴールドシップ(去年も2番人気7着)と、去年単勝1倍台で敗れたキズナが今年の1番人気・2番人気になり、この2年連覇していたフェノーメノが故障で出走できず。波乱含みのレースになりそうです。

 

故障明け連敗中のキズナ・前走後一頓挫あったゴールドシップよりも、注目はアドマイヤデウス。

昨年のダービーの後骨折の療養で休んでいましたが、復帰してG2連勝中。勝負どころで抜け出す脚が良いので、直線で内寄りに密集しそうな今の淀の芝コースにも対応できそうです。前走日経賞の好時計かつ好内容の勝ちから、今がG1獲りのチャンス。

おじのアドマイヤフジは淀の下り坂を苦手にしていて、トビが大きめのこの馬もその点が気になるところですが、日経新春杯の下り坂での落ち着きぶりを見るとそれほど心配いらないように思います。

 

相手筆頭はラストインパクト。去年後半戦の充実ぶりを考えると、今年初戦の前走阪神大賞典はあまり良くない内容でした。鞍上が川田騎手に戻って、前々で競馬できればこの距離でも期待。

他で気になるのは牝馬デニムアンドルビー。以前は超スローペースからの上がり勝負に強いイメージでしたが、阪神大賞典(2着)のレースぶりから少々変わってきた印象を受けました。前半から流れる展開や、何かが早めにスパートをかけるような展開になっても、今なら対応してしまうかも。

 

◎アドマイヤデウス

ラストインパクト

デニムアンドルビー

 

馬券はアドマイヤデウスの単勝と、馬連・ワイドのボックスを考えています。