読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンピオンズカップ 予想

先週のジャパンカップはショウナンパンドラが勝利。

カレンミロティックがペースを引っ張って前半はまずまず流れ、いったん緩んだ後の直線勝負。ゴール前は大混戦で、坂上先頭のラブリーデイを内からラストインパクトが、外からショウナンパンドラが交わしてゴール。結果は4歳牝馬ショウナンパンドラが1着。戦前はメンバーの質云々が言われていましたが、見応えのあるレースになりました。

思ったペースに近い流れになり、ラブリーデイの連勝も予想通り止まったのに、買い目に加えたラブリーデイの単勝も、ジャングルクルーズ複勝もおじゃんになったので馬券的には悔しい結果でした。

あの流れでも3着は死守したラブリーデイの底力は大したものですね。ジャングルクルーズの4着好走は予想の範囲内だっただけに今回馬券になって欲しかったです。次走は今回より人気になりそうですし。。。

アドマイヤデウスは積極的に出して2番手から進みましたが、良いペースメーカー役をやらされたような敗戦に。何故だかカネツクロスがダブって見えました。体を減らして寂しく見えたミッキークイーンは、デキの割に0秒3差8着ならばまずまず。

ラストインパクトは前半ペースが流れればこれくらい走っていい馬。ゴール前勝ったと思いましたが。。。

 

さて今週はチャンピオンズカップ

南部杯の走りからベストウォーリアに期待していたのですが登録なし。残念ですが、それでもなかなかのメンバーが揃いました。天気予報からすると、馬場の方は良馬場で力の要るダートになりそうです。

 

4連勝中の3歳馬・ノンコノユメが人気になりそうですが、今回は大幅なメンバー強化。また、速い上がりは望めなさそうな馬場・展開とみて今回は軽視します。

2000m戦のジャパンダートダービーを勝っていますが、この馬にとってはマイルを超える距離はマイナス材料ではないかとも見ていますので、今回は苦しいレースになるのでは。

 

また、先団につけられるスピードがある馬が多い割に、逃げ候補のコパノリッキー・コーリンベリー両陣営とも「ハナにいかなくても良い」と考えているような今回、波乱の目がありとみました。

 

注目はグレープブランデー

一年半以上勝ち星から遠ざかっていますが、一昨年のフェブラリーステークスの覇者。

そのフェブラリーステークスの後、骨折があってからは善戦どまりの成績になっていますが、今回は3か月ぶりの休み明けを叩いて2戦目、上積み、そして復活が期待できそうなローテーションです。

何より今回は鞍上がムーア騎手。ゴチャついた馬群からでもロスなく攻めてくる騎乗は今回ピタリ嵌まりそうです。

ムーア人気になってもそうそう低配当にはならないでしょうし、ここは一発狙い。

 

グレープブランデー

注 ロワジャルダン

 

上がり馬ロワジャルダンも期待の1頭なのですが、福島での鮮やかな連勝と府中でのちぐはぐさを見るに、小回りコース向きと判断して今回は評価を下げます。

馬券はグレープブランデーの単複狙いで。