読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有馬記念 予想

近年で一番悪い体調の崩し方をして、今週は酷い日が続いていますが、今日は有馬記念となれば無視という訳にはいきません。

 

とはいえ、トリッキーな中山2500mコース、展開のよく読めないメンバー、霧で稽古の動きが見えなかった栗東勢と、予想の切り口・取っ掛かりが見つからなかったのが今回の有馬記念

 

なので今日は、今年追い続けた馬達のBOX馬券でも仕込んでテレビ観戦することにします。

 

サトノダイヤモンド

ミッキークイーン

アドマイヤデウス

マリアライトヤマカツエース

 

今の中山コースは下が固く、芝自体は荒れ気味で、反応の良い馬なら中団より後ろからでも直線届くこともあるので、あまり『内枠の先行馬』という意識を持ちすぎると良いことがなさそうだなというイメージ。

なので、サトノダイヤモンドミッキークイーンの差し切りの場面も充分可能性ありだろうと。

アドマイヤデウスもずっと買っていますが、なかなか自分の型に嵌まらないもどかしさはあるものの、この馬も毎回大きく負けているわけではないのですよ。2走前はキタサンブラックにタイム差なしの2着。直線スムーズに進路がとれれば、という場面があっただけに、大一番での逆転を期待して。

マリアライトはグランプリホース。牝馬とはいえ宝塚記念の走りを踏まえると下には考えられません。上がりがかかり、差しが届くような馬場はこの馬向きだとは思うのですが、フルゲートの大外枠はどうか。

最後に、ヤマカツエース。年始の中山金杯で勝って以来、馬券圏内にも入れない5連敗。前走金鯱賞での勝利は『復活』の感もありますが、この馬は上がりの決め手勝負が振るわないようなシーズン終盤の荒れ馬場で輝き、ロングスパートで意外とへこたれず伸び続ける中距離馬。前走はやっと条件に嵌まるレースに当たったという印象で、今回も照らし合わせると怖い1頭。内枠を引きましたし、中山コースは2戦2勝。買っておいて面白いと思います。

 

さてさてどうなりますか。