読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸旅行










先週、北陸へ旅行に行ってきました。金沢と、和倉温泉。
北陸に縁があったわけではなく、目当ての施設があったわけでもなかったウチの家族がなぜ目的地を金沢に決めたかというと、この本のせい。

やこうれっしゃ(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (65))やこうれっしゃ(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (65))
西村 繁男

福音館書店  1983-03-05
売り上げランキング : 9731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「やこうれっしゃ」 西村繁男:著
長男が、この、25年以上前に出た文章のない絵本が大好きで、寝台車に乗りたいと言い出したのがきっかけ。
描かれている絵を読み込んでいくうちに、どうやらこの夜行列車が上野発金沢行きの特急「北陸」らしいことがわかってきたので、乗ってきました。

北陸1

僕自身、寝台車に乗るのは十何年かぶり。今回は子供連れなので初めて個室寝台の切符を取ったのですが、最近の(と言っても随分と使い込まれた感じではありましたが)寝台車はずいぶんゆったり乗れるのですね。
昔修学旅行で乗った時には、3段ベッドで隣の寝台との壁が簡単に外れる仕様で、大人数運ぶことを重視したような列車だったのですが、今は居住性重視というか、大人1人と子供1人が1つのベッドでも結構余裕がありましたよ。
しかも、個室なのにA寝台でなくB寝台。
長男は絵本に描いてあるような、リクライニングがちょっと余計に利くだけの普通の座席の列車みたいなものを想像していたようですが、そういう車両はついていませんでした。

北陸2
途中の長岡駅で機関車の交換があったので、金沢駅に着くのはこちらの赤い機関車。

金沢から移動して和倉温泉に泊まりました。
以前の長男は熱い風呂と知らないおっちゃんの集団がダメだったので、温泉に行っても一緒に入れなかったのですが、今回は随分と余裕がありました。
自分から志願して、男湯と女湯に2回ずつ入ってました。
翌日はもう少し先の能登島の水族館へ。


水族館1
もうすぐ8ヶ月の次男も、イルカのショーはツボに入ったらしく、前傾姿勢で見入っていました。

水族館2
天気が心配だったのですが、晴れ男の長男の神通力か、風が強かったものの雨には祟られず、気温も穏やかでした。今週あちらでは降雪もあったらしいので、いいタイミングで行けました。