読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念 予想

先週のダービーはドゥラメンテの圧勝。

第6レースぐらいから府中で観ていました。去年とは違って直線外差しも可能な芝コースになっていて(ただし道中インコースを通る内枠の馬は好走していた)、好位から早め先頭でリアルスティールが抜け出すという予想はかなりイメージしづらい馬場になっていました。

輪乗りでリアルスティールがドゥラメンテの後ろにピタッとついて歩いていました。「後方でドゥラメンテをマークする戦法なのかな?まあ今日の馬場ならイチかバチかそれもありかな」と考えていましたが、いざゲートが開いてみると、リアルスティールがかかっているうちにドゥラメンテがあっという間に好位へ。

予想と違って前が思い切りよくペースを上げた上に、リアルスティールは序盤の劣勢を外々を通って徐々に挽回する展開だったので、4コーナーをまわってドゥラメンテが追い出される時には、もう勝ち負けは見えていてあとは2着争いという感じでしたね。レース中に骨折していたらしいリアルスティールは4着まで。さすがは内枠の岩田騎手という感じでサトノラーゼンが2着。

f:id:kuroobipanda:20150607105634j:plain

勝ち馬は強かった。

秋は菊花賞狙いなのか海外遠征なのかわかりませんが、無事に夏を越してほしいですね。

 

 

さて今週は安田記念

金曜・土曜と雨が降りましたが、この天気なら良馬場発表でレースを迎えそうです。1分31秒台決着は難しくても、1分33秒ぐらいで決まるのではないでしょうか。

ここ数年芝マイル路線は中心馬不在で、昨秋あたりから様相が変わってきたかなと感じましたがやはり混戦模様は続いており、今回も上位人気は割れています。

特に今回の安田記念は(去年まで狙い撃っていた)スプリント路線・中距離路線からの転戦馬が少なく、前哨戦が未勝利戦レヴェルかともいうようなスローペースばかりで参考にしづらい状況。3連勝中で1番人気濃厚なモーリスにしても、東京コース未勝利・乗り替わり・実績のない58キロ・出遅れ癖でここは見送りたい馬です。

大波乱決着の可能性も。

 

注目はケイアイエレガント。

ハナを叩くのがカレンブラックヒルミッキーアイルかその他なのかは予想し難いですが、おそらくはダービー卿チャレンジトロフィーマイラーズカップ・京王杯よりは速めに流れるのでは。

ここ最近のマイル重賞で前半から最も速く流れたのは、ミナレットが飛ばしたヴィクトリアマイル(他は上がりの速い後傾ラップばかり)。そこで2番手追走から勝ち馬とタイム差なしの2着に入ったケイアイエレガントは、終いのキレ勝負では分が悪いですが、粘り強さでは牡馬に引けをとらないもの。

単騎逃げで前半楽が出来たらアタマまであるかもしれません。一発期待。

相手には府中実績を重視してクラレントとサトノギャラント。

 

◎ ケイアイエレガント

○ クラレント

▲ サトノギャラント

△ ダイワマッジョーレ

 

まだオッズがだいぶ動きそうなので馬券は様子見していますが、ケイアイエレガントの単複と、あと何か・・・という買い方になると思います。今のところ、複勝4つでも良いようなオッズになっていますが。。。