読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優駿牝馬 予想

先週のヴィクトリアマイルストレイトガールが鋭い差し脚で完勝。

先週、3歳戦でペース・展開の予想が毎度外れると書いたら、案の定古馬戦線でも外れるという因果に。ゲートが開いてスマートレイアーが行きかけて、すんなりハナを切るかと思ったのですが、まさかレッドリヴェールがあれほど叩いて行くとは予想外でした。

おまけに3コーナーでカフェブリリアントがマクリ気味に進出し、先行勢は息が入らない展開に。こういう流れになってしまうと、中距離戦が得意な馬では持ち味が出ませんんね。

直線で前が開けると、普段牡馬一線級のスプリンター・マイラーに伍して戦っているストレイトガールの独擅場に。ミッキークイーン2着、ショウナンパンドラ3着と言うのは「G1馬の地力で押し上げたがここまで」という着順ではなかったでしょうか。

スマートレイアーは他の先行馬に攪乱された感が強く、4着に踏ん張ったものの消化不良な一戦では。次走以降ガラリ一変は見込めそうですが、今回中途半端に良い着順だっただけに、好配当が期待薄なのが残念ですね。。。

 

さて今週はオークス

桜花賞馬ジュエラーが骨折で出走できないのはとても残念ですね。桜花賞で上位人気だった馬の中では、距離延びて一番良さそうだっただけに。。。

桜花賞組では他に4着メジャーエンブレムがNHKマイルカップに回って回避、6着ラヴェンダーバレイは収得賞金不足で登録もせず。あとの上位入線組はだいたい出走してきました。ラヴェンダーバレイはマイル戦は少し忙しそうだっただけに、こちらも今回見たかった馬。

 

ジュエラー・メジャーエンブレムがいないならば、、、という感じで押し出されたシンハライトが1番人気に。ただ、今年の桜花賞からの転戦組、揃って体が小さいのですよね。シンハライトもデビューが430キロ、桜花賞が426キロ。今回は初の長距離輸送での競馬になり、おそらく前走時よりも体重を減らしそうです。稽古は動いているようですが、桜花賞前よりも軽めで、馬体の維持を念頭においているように感じられるので、調子は桜花賞より悪いと見ています。

馬場はスピード能力が発揮できる良馬場になりそうですが、オークスはだいたい全頭バテるレース。体調面での疑問と、カリカリしやすい性格を併せて考えると、今回は危険な人気馬のような。。。

 

注目したいのは別路線組。

チェッキーノはオークス一本に目標を絞ったローテーションで、フローラステークスは好内容で快勝しました。

時計はそれほど良いものではありませんでしたが、前半1000m59秒7、後半が60秒0のペースでの5馬身差勝利は、スピードの持続力に優れているところを見せ付けた格好。バテなかったもの勝ちのレースには多分強いと思うのですが、心配なのは前半極端にスローに流れた時。上がり3ハロンの勝負となると、やや不安。ラスト100mだけの脚比べなら逆に強そうなんですが、さすがにそこまで極端にはならないか。

 

他ではスイートピーステークスから中2週で参戦のジェラシー。

立ち回りの巧さはあるもののなかなか勝ち切れない馬だったのですが、前走は着差こそ僅かでしたが余裕のある差し切り勝ち。成長のあとが見えました。

このメンバーの中では馬格があり、距離延長も苦にならないクチ。

実績面と完成度ではチェッキーノの方が上と見ていますが、展開によらず上位に食い込む可能性が高いのはこちらの方か。

 

◎ ジェラシー

○ チェッキーノ

▲ エンジェルフェイス (馬格がある別路線組、楽逃げ注意)

△ ビッシュ

注 レッドアヴァンセ (桜花賞に引き続き観察枠。先々は走ってきそう)

 

馬券はジェラシー・チェッキーノ・エンジェルフェイスの馬連・ワイドボックスを中心に考えています。はたしてどうなりますか。