読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンカップ 予想

先週のマイルチャンピオンシップは、本命視していたミッキーアイルの勝利。

序盤の動向がカギと見ていましたが、ミッキーアイルは好スタートを決めて意外なほどアッサリと先頭へ。前半4ハロン46秒1のペースで後続に脚を使わせる流れに持ち込めました。

4コーナーで1馬身半リードを保っていたので、これは馬券圏内には残るだろうと余裕を持って眺めていると、直線失速気味に。いったんネオリアリズムに交わされかかるも、どうにか踏ん張って先頭ゴールインしましたが、審議の青ランプが点灯。

VTRではミッキーアイルが外に斜行していたのが明らかだったので、確定するまでは内心ヒヤヒヤ、降着もありうると考えていました。(馬が外へ=左へヨレかかっているのに騎手が右ムチを連打していたのはいけませんね)

いつものあの「被害馬が加害馬に先着していた可能性を認めず」という判断で、結局入線順通りで確定。ワイドが当たりました。

審議部分の後味の悪さはありましたが、そこを除けば、なかなか面白いマイル王決定戦だったのではないかなと。昨年は勝ったモーリスの強さは発揮されましたが、ペースが中だるみしてライバルたちが力を出せたとは言い辛い面もありました。今年は各馬の巡航速度および、トップスピードの持続力が問われた一戦で、上級マイラー達の消耗戦になりました。最後レースラップは落ちましたが、走破タイムの見た目以上にタフな馬場だったのでは。

 

さて今週はジャパンカップ

今年の外国馬は3頭。一番日本の馬場に向いていそうなのは、昨年に続いての参戦になるイラプトでしょうが、昨年6着という成績を基準に考えると、斤量が増す今年にそれ以上の成績は望めないでしょう。

今年も日本の馬を中心に。

 

週中に雨・雪が降りましたが土曜日は快晴。日曜日も夕方までは天気が持ちそうで、良馬場でのレースになりそうです。ただし、芝コースは荒れ気味で、直線は内を空けての攻防になるかも。

ハナに行きそうなキタサンブラックはこの馬場ではラチを頼る競馬はし辛そうです。鞍上の武豊騎手はどういう作戦に出るでしょうか。府中の直線で決めて比べにはしたくないでしょうから、単純なスローペースにはしないだろうと読んでいますが。

 

注目は昨年2着の6歳馬ラストインパクト

休み明けを叩いて2戦目。今回、調教パターンを変えて調整してきましたが、動きはよくなっていると見ました。

昨年と同じ3枠6番で、キタサンブラックゴールドアクターの動きを見ながら進める好枠です。前半そこそこペースが流れれば、昨年以上の着順も。

 

休み明けの天皇賞が2着だったリアルスティールも注目。

叩かれて状態は前走以上に見えますし、折り合いや反応の面で成長が見られるので今回は楽しみ。

荒れ馬場での距離延長に不安はありますが、降雨がなければ克服できると見ます。

 

最後全馬の脚が上がるような展開になるならレインボーラインの浮上がありそう。

ディーマジェスティ菊花賞が単なる力負けではなかっただけに、巻き返しに警戒。

 

ビッシュとルージュバック牝馬勢は、脚がためられれば面白そうだったのですが、ともに前走減らした体をさらに細くしての出走になりそうで、ちょっと手を出しづらくなってしまいました。レース直前の気配まで注意して見るつもりでいますが、ここまでは残念な状況です。ビッシュのコース替わりなどは好材料と思っていたのですが。。。

 

ラストインパクト

リアルスティール

ディーマジェスティ

レインボーライン

シュヴァルグラン (展開の助けは要りそうだが嵌まれば)

ルージュバック、ビッシュ

 

馬券はワイド中心に考えていますが、ラストインパクトの人気がないのでこの単複は抑えようと思っています。リアルスティールは現在単勝5倍ありますが、締切近くではもっと人気になりそうなので、こちらはまだ悩み中。

さてどうなりますか。