読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞 予想

先週の大阪杯キタサンブラックが優勝。

馬場が乾くのが思った以上に早く、まずまず時計の出る芝コースになった先週の仁川。

マルターズアポジーが後続を離して逃げましたが、1000m通過59秒6ならばそれほど速くないペースでした。2番手以降の馬はむしろ緩い流れだったと思います。

真ん中より内枠を引いたキタサンブラックが前半からスッと3番手につけられたのに対し、外枠を引いたヤマカツエースは最初のコーナーまでに内に入れられずに中団後方の外目のポジションになってしまいました。コーナー4つのコースで前の馬にペースを落とされると、このヤマカツエースの位置取りでは苦しい。

じっくり脚を溜めたキタサンブラックが早めスパートから押し切る形で勝利。序盤からキタサンブラックをマークしていつもより前目につけたステファノス(これも内目の5番枠)が0秒1差2着、直線よく脚を伸ばしたヤマカツエースがさらに0秒1差の3着という結果でした。

今回はとにかくキタサンブラック武豊騎手のスパートのタイミングが絶妙。後ろとの距離を測りながらの3・4コーナー中間からの一気のペースアップで、後続の脚を使わせていました。

スローペースを見越してマクリにかかったヤマカツエースにしても、前も動いているので差を詰められずの距離ロス。力のあるところは見せられただけに、外枠を引いて後手後手に回ってしまったのが残念でした。

馬券は、ヤマカツエース単勝は外れたものの、ワイド本線のステファノスとの組み合わせが的中してまずまずの配当でした。

 

さて今週は春のクラシック第1弾、桜花賞

今週も雨が降った阪神芝コースは、今日日中は晴れるようですがそれでも良馬場までには至らないでしょう。稍重~重発表で、内が荒れて各馬外を走るような馬場になると予想しています。

今年の3歳牝馬世代、昨年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズが、ディープインパクト産駒も、キングカメハメハステイゴールド産駒も不在のレースになっていましたが、この桜花賞ディープインパクト産駒が1頭だけ(サロニカ出走取消でカワキタエンカだけ)、キングカメハメハステイゴールド産駒はゼロと、その傾向を引き継いできています。

またファンディーナが皐月賞にまわったため、今年の牝馬クラシックは粒ぞろいと言われてきたわりに人気は意外な程ソウルスターリングの一本かぶりになってしまっています。

 

その昨年の2歳女王・ソウルスターリングですが、年明け初戦のチューリップを快勝しての中4週。中間はいったん美浦に戻って再度の長距離輸送になります。

最近の桜花賞で好走する関東馬は、栗東滞在で調整してからの参戦が目立っているのはやや気がかりですが、稽古自体は抜群の動きを見せました。馬格もある方の馬ですし間隔を詰めての輸送でも、問題は少なそうです。

阪神ジュベナイルフィリーズチューリップ賞ではともにスッと好位につけられる器用さとスピードを見せました。今回はショーウェイやベルカプリの先導ではそれほどハイペースにはならないだろうという見立てなので、自在に立ち回れる脚質は有利。外枠も好材料でしょう。

まずは力を発揮できる状態だと見てこの馬に注目。

 

他で注目はアドマイヤミヤビ。

百日草特別クイーンカップの近2走の内容が濃く、トップスピードの速度も持続力も優れた馬です。折り合いの心配が少なくしっかり脚を溜められて、終いはハロン11秒前後の脚を3つ揃えられるのが長所。

主戦のルメール騎手をソウルスターリングに譲る形にはなってしまいましたが、早々にデムーロ騎手を確保してのここ参戦で、稽古も動いていました。

ソウルスターリングの出方を見られる隣の枠を引き、ここまでは条件が揃った感じです。

2000m戦の百日草特別を勝っていたり、中長距離馬を輩出しているハーツクライ産駒ということで桜花賞よりはオークス向きと見られているようですが、個人的にはこの馬は1600~2000mベストのマイラー寄りの中距離馬と見ています。距離延長はソウルスターリングの方に有利に働きそうなので、今回こそ狙い目では。

 

先週まではこの2頭の馬単裏表だけを考えていたのですが、ここに来て道悪という不安要素が出てきました。

両陣営とも雨は問題ないようなコメントを出してはいるのですが、2頭とも大跳びなタイプの馬なので良馬場の方が良さそう。実際走ってみたら何の問題もないかもしれませんが。。。

 

道悪で浮上しそうなのは、ハイレヴェルのクイーンカップで2着と時計の裏付けがあり、馬格もあって先行できるスピードもあるアエロリットあたりが思い浮かびますが、人気サイドの馬を買おうとしているだけに、あまり手は広げたくないところです。

 

他で気になっているのはディアドラ。

全く人気にはなっていませんが、毎回どんな相手とでも僅差の戦いに持ち込んでおり、時計のかかる馬場も問題なし。1400~1600m戦ばかり使われていますが、本来は芝の中長距離向きの長く良い脚を使うタイプと見ているので、オークスで買いたい1頭。ここで4着以内に入ってオークス出走権利を獲って欲しいところですが。。。

 

◎ アドマイヤミヤビ

ソウルスターリング

△ アエロリット、リスグラシューレーヌミノルヴゼットジョリー

注 ディアドラ

 

馬場の回復が予想通りなら馬券はアドマイヤミヤビとソウルスターリング馬連(5%上乗せがあるので人気サイドでも少しは恩恵ありそう)を金額控えめに買って、見るレースにしようかと考えています。

それではどうなりますか。