読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

牡馬に勝った重賞馬が揃ってハイレヴェルと言われる今年の阪神ジュベナイルフィリーズ

 

ニホンピロアンバー・クリスマスにホウライアキコが絡む先行争いは、超ハイペースまではいかなくても前傾ラップになりそうなので、上がり勝負の強さで人気になっている馬を嫌うのも面白そうです。

 

注目はホウライアキコ。

1000m通過57秒9の流れを2番手から進めて1分33秒2でまとめたデイリー杯は圧巻。

大外枠を引いてしまいましたが、ハナでなければダメという馬でもなく、大箱の阪神外回りコースなら評価は差し引かなくても良さそうです。

後続の脚を削りながらの先行策で4連勝の戴冠に期待します。

 

レーヴデトワールは前走内容が良く、上がりがかかる流れになっても対応できると見ていますが、中1週の出走というのが気になります。

人気のハープスターとレッドリヴェールは上がり勝負向きの差し馬。ともに3ヶ月の休み明けで、また小柄なレッドリヴェールはさらに体重を減らしていそうなので、今回は嫌ってみます。

マジックタイムは将来的には中距離でこその馬と思いますがマイル戦で鋭い末脚を繰り出して連勝中。ここでの勝ち負けはともかく、先々が面白そうな馬です。

 

◎ ホウライアキコ

マジックタイム

注 レーヴデトワール

注 ヤマニンアリエッタ (この配合なら消耗戦では渋といはず。前走トーセンスターダムなど牡馬相手に0秒6差、今回は牝馬限定戦で距離短縮となり、この人気なら面白い)

 

馬券はホウライアキコの単勝中心、ヤマニンアリエッタの複勝は抑えようと思っています。