読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋華賞 予想

先々週のスプリンターズステークスは、前半かなり遅く、にもかかわらず先行馬の脚が続かないという不思議なレースでした。快速スプリンターが持ち味を発揮できず、府中の1400~1600mで良績のあるようなタイプが上位に入りました。レースラップでは上がりがかかっていたのですが、期待していた流れとは全く違っていて狙っていた馬たちはいいところなし。

後々参考にしづらいレースという印象です。

 

さて今週は秋華賞

今のところオークス馬ミッキークイーンが単勝1番人気。

オークスで本命視していたミッキークイーンにはここでも注目していますが、今回はトリッキーな京都内回り2000mが舞台。立ち回りの巧さが重要で、大回りコースで末のストライドを伸ばすのが勝ちパターンのミッキークイーンには最適な条件とは言えないでしょう。

最注目はトーセンビクトリー。

夏場は古馬・牡馬を相手に条件戦を連勝。ローズステークスは3着に敗れましたが、そこはトゥザワールドの全妹。内回りコースに変わって前進が見込めます。

単純な末脚の上がり勝負ではローズステークスの1・2着馬との逆転は難しいかもしれませんが、小回りでの立ち回りと早め先頭からの持続力勝負なら勝機があるとみました。

連戦になりますが調教は動いていますし、馬体も減らさずに出走できそうです。

狙うならエリザベス女王杯ヴィクトリアマイルではなく、ここかと。

 

相手は能力上位のミッキークイーン、それとぶっつけ本番ながら粘り強い走りのできるディアマイダーリンが面白そうです。

 

◎ トーセンビクトリー

○ ミッキークイーン

▲ ディアマイダーリン

△ ホワイトエレガンス

 

テルメディカラカラが1/2の抽選を突破していれば狙いたかったのですが、出走叶わず。そこは残念。

馬券はトーセンビクトリーの単複と、何かしらの流し馬券を考えています。