読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念 注目馬

ここ2戦地方交流競走に"浮気"していたコンゴウリキシオーが芝マイル戦線に帰ってきました。6歳に入って芝でのスピードに衰えが感じられたのか、目先を変えてダートを使われましたが、まだまだ芝マイル戦線には必要な顔。これでレースが面白くなりそうです。
展開はそのコンゴウリキシオーの単騎逃げでしょうか。ニシノマナムスメ陣営は直線勝負のようなコメントを出しているので、香港馬アルマダかドラゴンウェルズアイルラヴァゲインあたりがこれに続いてどう絡むか。ともかくペースを握るのがこの馬ならば、隊列が決まるまではじんわりと、その後は速い流れが終いまで続くと予想します。


まずは香港馬の取捨から。4月のチャンピオンズマイルの1〜3着馬が揃って遠征してきましたが、勢いは5連勝中のグッドババ。シャティンでの勝ちタイム1分33秒台は優秀で、(着差こそ小さいものの)後方待機から持ったまま押し上げ、ラスト1ハロンぐらいで少し追っただけの楽勝。これは強い。遠征競馬、シーズン最大目標の後のレースでの疲労という点を考慮しても3頭の中ではこれが抜けていると思います。昨年の安田記念ダイワメジャーから0秒5差の7着でしたが、本格化以前ということでほぼ別馬と考えた方が良いかも。
早めに好位にとりつく策をとった場合はコンゴウリキシオーの作った急流に飲み込まれる可能性もあるかもしれませんが、この馬の巡航速度と一瞬の脚は相当なものに思われるので、今回はこれに賭けてみるのが(馬券的妙味を含めて)面白い。
(たくさんレース映像を見たわけではないので誤解もあるかもしれませんが)決め手不足に見えたアルマダ、地元での連戦にドバイ遠征を挟んでお疲れの様子のブリッシュラックはやや分が悪いか。


日本馬ではスーパーホーネットの陣営が相当に自信を持っているようです。(矢作師ってこんなに吹く人でしたっけ?)
前走の京王杯は内馬場から見ていたので、ホントのゴール前少ししか見えなかったのですが、それでもいい勝ちっぷりでした。マイラーズカップよりは濃い内容に見えましたし、近走でマイル戦を使って勝っている馬が不在なので(これは番組編成的には大問題だと思いますが、、、)マイルG1で2着が2回ある実績からも、この馬を上位にとらなくては仕方のないところでしょうか。


馬券はグッドババの単勝から。
馬単と3連単もグッドババをアタマに流す予定。相手はスーパーホーネットキストゥヘヴンの京王杯組。それに、この馬場でハイペースならエアシェイディ。中10日は気になりますがコンゴウリキシオーの踏ん張りにも期待、逆にコンゴウリキシオーやり過ぎの場合はドリームジャーニー
体調面が気になりますが、前走スローペースで差し損ねたウオッカはメンバーが変わって巻き返す可能性は低くなく、抑えは必要かも。
逆にニシノマナムスメは今回展開が嵌りそうな気がしないでもないですが、買うなら夏を越えた後かなと思っています。


別件ですが、カジノドライヴベルモントステークス回避ですか。
残念なことになりました。